人気ブログランキング |

ジェイン・オースティンの読書会★

先日まったりと彼と休日。。。
京都のお家でみかんを食べながらゴロゴロしていると・・・昔子供の頃におばあちゃんの家で過ごした気分になるんです・・・不思議(^^♪
和室だからかしら???(笑)
そしてお鍋を食べた後、のんびりと「ジェイン・オースティンの読書会」という映画を観ました☆

e0126594_20524492.jpg

オースティンはイギリスの女流作家。
女性目線の恋愛や結婚の話が中心で、私は「分別と多感」を読んでとてもおもしろいなと思いました。
彼に今年の誕生日に「高慢と偏見」を買ってもらってまだ読んでないわ。。。
彼は読むのを途中でやめてしまったらしい・・・女子文学なのでしょうか^m^

映画はオースティンの6つの小説を読む読書会のお話。
それぞれがひとつの小説を担当し、1カ月に1回担当者のお家に美味しいワインや食事を持ちより、本について語り合う・・・という何ともステキな会なんです。
女子会?・・・ではなくて何と1人男性もいるんです。
この6人の登場人物が日常生活でもいろいろと問題を抱えていまして、それとオースティンのお話の主人公たちが絡み合っていく。
小説を全部読んでいたらもっともっと楽しめるのかもしれませんね。
超私好みの映画でした(笑)

e0126594_20555441.jpgそれに映画を観終わって食器片づけをしている時に気がついたけれど・・・唯一の男性は「恋する宇宙」のヒュー・ダンシーだった!!!
超タイプなのにすっかり忘れていました。。。(笑)

本ってひとりで読んで感動してもそのまましばらくしたら忘れてしまうことありませんか?
こうして読書会のためにしっかり読んで、感想を自分の言葉で表現して、誰かと感動を分かち合うことはステキですよね。
私は絵本のコンサートをいつか発展してこうした文学とのコラボコンサートをしたいなってずっと考えています。
そのためには文学も音楽もしっかりと自分の中で消化しないといけないので・・・なかなか簡単ではないんですけれど。。。
オースティン作品はきっとレパートリーに入るだろうな。
素敵な映画に出会った休日でした☆

by blumetraeume | 2011-11-02 20:57 | Filme☆映画