君とボクの虹色の世界。

e0126594_1215491.jpg虹は7色。

今私は吉松隆さんの作品、3つのワルツから『虹色の薔薇のワルツ』という曲を練習しています♪
みなさんはこの曲名を聞いてどんなイメージが頭に浮かびますか?
練習しながら、ずっと考えています、虹色の薔薇。
本当にこのバラのようにはっきりと7色が鮮明なバラなんだろうか。。。
はっきりとした色がそれぞれの存在をアピールしている強い音色?
いくら考えてもわかんないので(笑)保留。

先日、『君とボクの虹色の世界』という映画を観ました。

e0126594_1231690.jpgこの映画はNHKとアメリカのサンダンスが一緒に開催しているプロジェクトによって創られたもの。
優秀な新人脚本家を見つけ出し、実際にその脚本で映画を創り上げる、ドリームプロジェクト★

ストーリーは主人公の2人が恋に落ちていく、よくある話(笑)
でもね、何かおかしな2人なんです。
しかもこの2人の周りにいる人たちも何かおかしい、でもきっとどこにでもいる人たちでほほえましい。
主人公の彼女はアーティスト。
彼女独自の世界もなかなかいいカンジです。
私が1番気に入ったのは、小学生らしき脇役の女の子。
まだ小さいのにデパートの広告で気に入った家電製品を切り抜いてスクラップブックを作り、実際に買い集めて『希望の箱』という大きな宝箱に大切にしまってるんです!
いずれ結婚して自分の夫と子供のために使うらしい、ハンドミキサーなんかを(笑)
こっそり大切にしている自分の夢を共感してくれる友達に出会い、2人で未来について話し合うシーンなんかはとってもステキです★

この映画の題名『君とボクの虹色の世界』・・・これは主人公の2人だけのためではないんじゃないかって思います。
誰でも虹色の世界の主人公になれる。
虹色は時には幸せの明るい色たち、時にはさみしくて儚い暗い色たち。
虹色ははっきり7色!って決められないんじゃないかなって思った。
虹は大雨の後にすっと現れて幸せな気持ちにしてくれる。
だけどまた消えてしまうから寂しい気持ちも。
そんなもんなんだな、虹色は(*^_^*)
どんな私だけの虹色の薔薇のワルツを弾けるのか・・・楽しみです♪




全盲のピアニスト辻井伸行さんの快挙はスバラシイですね☆
目を閉じてピアノを弾くことは可能で、結構そういうクセを持ったピアニストはたくさんいると思います。
だけど!
新しい曲を勉強する時から、点字の楽譜ではなくて、耳で曲を覚えてしまうなんて!
もちろん彼を支えたご両親も素晴らしいですが、恩師の横山幸雄さんの指導法にもとても興味があります。
辻井さんはきっと彼の頭、ココロの中に色彩豊かな世界を見ているんではないでしょうか。
そしてとてもきっと自由なんだと思います。
素晴らしいテクニックももちろん拝見したいですが、彼の音色もとても温かいんだとか♪
個人的にショパンの子守歌を是非1度聴いてみたいです(*^_^*)
[PR]

by blumetraeume | 2009-06-10 12:16 | Filme☆映画