カテゴリ:Filme☆映画( 22 )

ジェイン・オースティンの読書会★

先日まったりと彼と休日。。。
京都のお家でみかんを食べながらゴロゴロしていると・・・昔子供の頃におばあちゃんの家で過ごした気分になるんです・・・不思議(^^♪
和室だからかしら???(笑)
そしてお鍋を食べた後、のんびりと「ジェイン・オースティンの読書会」という映画を観ました☆

e0126594_20524492.jpg

オースティンはイギリスの女流作家。
女性目線の恋愛や結婚の話が中心で、私は「分別と多感」を読んでとてもおもしろいなと思いました。
彼に今年の誕生日に「高慢と偏見」を買ってもらってまだ読んでないわ。。。
彼は読むのを途中でやめてしまったらしい・・・女子文学なのでしょうか^m^

映画はオースティンの6つの小説を読む読書会のお話。
それぞれがひとつの小説を担当し、1カ月に1回担当者のお家に美味しいワインや食事を持ちより、本について語り合う・・・という何ともステキな会なんです。
女子会?・・・ではなくて何と1人男性もいるんです。
この6人の登場人物が日常生活でもいろいろと問題を抱えていまして、それとオースティンのお話の主人公たちが絡み合っていく。
小説を全部読んでいたらもっともっと楽しめるのかもしれませんね。
超私好みの映画でした(笑)

e0126594_20555441.jpgそれに映画を観終わって食器片づけをしている時に気がついたけれど・・・唯一の男性は「恋する宇宙」のヒュー・ダンシーだった!!!
超タイプなのにすっかり忘れていました。。。(笑)

本ってひとりで読んで感動してもそのまましばらくしたら忘れてしまうことありませんか?
こうして読書会のためにしっかり読んで、感想を自分の言葉で表現して、誰かと感動を分かち合うことはステキですよね。
私は絵本のコンサートをいつか発展してこうした文学とのコラボコンサートをしたいなってずっと考えています。
そのためには文学も音楽もしっかりと自分の中で消化しないといけないので・・・なかなか簡単ではないんですけれど。。。
オースティン作品はきっとレパートリーに入るだろうな。
素敵な映画に出会った休日でした☆
[PR]

by blumetraeume | 2011-11-02 20:57 | Filme☆映画

小説家を見つけたら

映画を観たり小説を読んだりする時、何を基準に作品を選んでいますか?
好きな俳優、作家、新作、評価の高いもの・・・人それぞれの選び方があると思います。
私は結構インスピレーション☆
タイトルで良さそう!ってひらめいて選ぶことも多いです(*^_^*)

そんな中昨日観た映画は・・・「小説家を見つけたら」。

e0126594_8532395.jpg

表向きはバスケット選手を夢見る少年なんですが、実はみんなに隠れて本をたくさん読んだり自分でも小説を書いたりしていた主人公。
その彼がある某有名小説家との出会いを通して、文学への才能を花開かせていくお話。

e0126594_8542199.jpg

老人と少年の年齢を超えた友情を表現した映画でもあります。
生徒に才能があることを発見しそのことに対して嫉妬し妨害していく教師、同級生の素晴らしさを素直に認める生徒。
いろいろな人物が登場します。
自分はどの人物に当てはまるだろう?なんて考えながら観ていました(笑)

私もピアノ教師としてたくさんの生徒さんとピアノの時間を過ごさせて頂いています。
みんなひとりひとり違うので、レッスンも生徒さんの個性に合わせてペース配分をしています。
私は自分ひとりで進んで勉強するという姿勢を持ってもらいたいと強く願っています。
宿題以上に練習してくる生徒さんの姿を見ていると、もっともっと音楽を楽しんでもらえるように自分もがんばろうと励まされます。
いくら私が練習しなさい!と強く言っても、本人が楽しい!と思わないといい音はならないんですよね。。。
いろいろな音楽の世界を生徒さん達に見せてあげられる先生になれたら・・・とこの映画を見て強く思いました(笑)
素晴らしい生徒さんから教師もどんどんと成長していく。。
そんないい関係を築けていけたらいいな~と思います(^^♪
教育関係に携わっている方にも是非観て頂きたい映画でした☆
[PR]

by blumetraeume | 2011-05-22 08:55 | Filme☆映画

恋する宇宙☆彡

久しぶりに!!!
とってもピュアな恋愛映画を観ました(^^♪
その名も「恋する宇宙」☆

e0126594_756458.jpg

天体オタクのアダムのマンションに童話作家志望のベスが引っ越してきて2人は出会います。
ベスにひと目ぼれしてしまったアダムは何とかベスに近づきたい!・・・と彼なりに一生懸命アプローチ。
かなり強引に(!)お散歩や彼の部屋に誘ったり。。。
でもいつもそこには素敵なプレゼントが待っているのです♪
派手なプレゼントより、彼にしかできない方法で自分を喜ばせようとしてくれる気持ちはとってもピュアでステキです☆彡
天体オタクのアダムですから・・・プレゼントはとってもステキなんです!
ぜひ映画で皆さんも胸をときめかせてくださいね(笑)

e0126594_813730.jpg

アスペルガー症候群という発達障害を抱えているアダム、少しずつトラブルが発生してしまいます。
アダムの純粋な姿に癒されていくベスは何とか2人でトラブルを解決していきますが・・・。

ほろ苦い恋愛映画。
映画の撮り方もとってもステキでそしてお話はロマンティック☆
それに映画の冒頭に「星の王子様」のシーンが。。。
私も大好きなお話だしいつか「星の王子様」をテーマにコンサートプログラムを考えたいなって憧れています。それにまたプラネタリウムにも行きたくなりますよ♪

e0126594_823674.jpgフランス語の勉強を始めた私に彼が教科書を買ってくれました☆
それも・・・「星の王子様」と学ぼう!はじめてのフランス語☆
ふふふ、がんばらなくちゃ(^_-)-☆
あ!
でもフランス語は趣味なので・・・超のんびりペースです(*^_^*)♪

ドイツ語もしっかり頑張るという条件で買ってもらえた本でした(笑)
フランスにピッタリなトリコロールシールも購入☆
楽しくお勉強します♪
[PR]

by blumetraeume | 2011-05-16 08:05 | Filme☆映画

ラスト・ホリデイ

埼玉に住む友人がオススメの映画をプレゼントしてくれました(*^_^*)
深夜に放映されていたのをたまたま観たらしく・・・何気なく観ていたらとってもオモシロイ☆
その後全部観ちゃって感動してすぐにDVDを買ってくれたそうです。
ふふ、とっても嬉しいです♪

e0126594_8362778.jpg

わくわくして観た「ラスト・ホリディ」、とっても気に入りました(^^♪
病院で余命が3週間と突然宣告されたジョージア。
どうして自分だけが・・・と、嘆き苦しみますが、気持ちを新たに貯金を全部おろして憧れだったチェコのカルロヴィ・バリの高級ホテルへ行こう!とラスト・ホリデイに旅立つお話です。
彼女の思いきった行動、人生を謳歌する姿は周りにいる人びとを魅了していきます。
それにウィンタースポーツの高級保養地、カルロヴィ・バリの美しさ、高級ホテルでのゴージャスなお部屋や食事、ほぉ~っとため息まじりに眺めてしまいました(笑)
ロマンティックなお話も加わり、わき役もなかなかいい味を出していてとってもおもしろかったです(*^_^*)

引っ込み思案で乙女チックな主人公ジョージアは、自分の叶えたい夢をスクラップブック「憧れノート」に書き込んだり集めたり、何だか私を見ているようで・・・笑ってしまいました。
お料理が趣味の彼女はTVの料理番組を観ながら一緒に料理をして、その後写真撮影☆彡
でもダイエットのために自分は食べない・・・なんてことをしています(笑)
単純な私はむくむくお料理したい気持ちが起こってきました。
お休みの日くらいはしっかりお料理しないとな~。。。

人生を思いっきり楽しみたい方、私からもオススメの映画です(^_-)-☆
[PR]

by blumetraeume | 2011-03-28 08:38 | Filme☆映画

英国王のスピーチ

先日、アカデミー賞で作品賞、主演男優賞などを受賞した「英国王のスピーチ」を観てきました☆彡

e0126594_17342581.jpg

さすが今話題の作品、久しぶりの満席でしたよ!
吃音症に悩まされているヨーク公が国王になる時期が近づき、スピーチをうまくできるように吃音症を克服しようと奮闘する実話です。
王族としてふさわしいようにという厳格な教育を受けてきたヨーク公はX脚や左利きを無理やりなおすなど幼い時からストレスをかかえ、そして吃音症になってしまったそうです。
父親が死んで、王に即位した兄が恋愛のためすぐに退位、そして自分が王にならなければならなくなったヨーク公。
自分の人生を自分で選ぶことがきないという苦しみ。

e0126594_17361160.jpg

しかし少し風変わりな言語障害のトレーナー、ライオネルとの友情や、温かい愛で包む妻、かわいらしい子供たちに支えられジョージ6世になっていく姿はとても凛凛しく素敵でした。

e0126594_17363616.jpg

私が1番ココロに残ったシーンはラスト。
まるで音楽を演奏するかのようにスピーチをするジョージ6世と指揮者のように導くライオネル。
ブラームスのレクイエムがBGMでとても素敵なシーンでした。
この映画にはモーツァルトのクラリネット協奏曲やベートーヴェンのピアノ協奏曲「皇帝」などクラシックの名曲も流れています。
現エリザベス女王のお父さんがこんな人生を歩んできていたとは知りませんでした。
何かと注目される王族、今年も王子のロイヤルウェディングでイギリスは華やかなひとときを過ごしているんでしょうね。
それにしても話題のつきないイギリス王室ですね。。。
歴史を学ぶという楽しみも感じられる映画でした。
オススメですよ(^_-)-☆
[PR]

by blumetraeume | 2011-03-23 17:38 | Filme☆映画

食べて、祈って、恋をして

e0126594_21505912.jpg

ジュリア・ロバーツの自分探しの旅。。。
世界中を旅することによっていろんな人と出会っていろんな自分を発見していく。
世界にはたくさんの人種がありますが、みんな1人の人間であることには変わりなし。
みんな嬉しい、悲しい、さみしい、おいしい・・・なんていう気持ちは同じなんです(笑)
私もドイツでの生活とヨーロッパを旅行した時にそのことを感じましたが、この映画はジュリア・ロバーツと一緒にイタリア、インド、バリを旅しながら一緒に対体験ができるステキな映画でした☆彡
私が1番ステキ!って思ったシーンはいらぬ心配をして、我慢をして、結局次の日我慢しなければよかった・・・なんてもっと後悔することはやめて、今日を楽しむ!っていうこと。
気持ちのきりかえというのでしょうか。。。
なかなか難しいことですが、思いきる時も大切なんですよね(笑)
イタリアでの美味しそうな食事。
食事をともにするというのは、人間関係にとってとても大切なこと。
一緒に食事をして美味しい!と思える相手の方とはきっとステキな関係を築けるはずです!

e0126594_21521472.jpg

この映画のもうひとつの魅力はもちろんそれぞれの国の美しさ。
はぁ~旅に出たいな!ってため息でちゃいました(笑)
京都で日本の美しさを満喫していますが、やっぱり刺激的な海外へ行きたい!!!と、ずっとアピールしているんだけど、この願いは叶えられるのでしょうか???(>_<)

e0126594_21552075.jpgイタリアでピザやパスタを食べたいけど・・・吉祥寺の絶品トマトソースの思い出にひたっていたいと思います。。。
ここは彼の思い出のレストラン、LA BEFANA

e0126594_21574689.jpg最高に美味しい!って連れて行ってくれました。
ぜひ東京にお住まいの方、絶品トマトソースを満喫なさってくださいね(^_-)-☆

京都でも絶品イタリアン発見しなくっちゃ!!!
[PR]

by blumetraeume | 2010-10-21 18:52 | Filme☆映画

借りぐらしのアリエッティ☆彡

先日観てきました『借りぐらしのアリエッティ』!!!

e0126594_2310273.jpg

プラネタリウムコンサートでジブリの名曲を演奏してからジブリの素晴らしさにすっかり魅了されっぱなしの私(笑)
アリエッティはどちらかと言うと子供よりも大人が楽しめる映画なんじゃないかって思いました。
自然いっぱいの緑とお花で覆われたステキなお家の床下に住む小人の家族たち。
アリエッティのお部屋は庭から借りてきた(!)草花たちがいっぱいに飾られていて何ともエキゾチックでかわいい☆
私たちが普段使っている何気ない小さなものたちが小人の生活では家具や生活用品に早変わり!
小人たちはこっそりと人間のお家から借りてくるのです。
「借り」を「狩り」と発音するんだけど、自分たちは泥棒ではない!人間は小人たちのために存在している・・・などなど小人たちの世界観念がしっかりしてるんですよね(*^_^*)
ピアスをカーテンにひっかけて上に登って行ったり、ピンに洗濯ものを干したり、小人たちの工夫になるほど~って感心しっぱなしです。
ドールハウスの家具に憧れるアリエッティのママ、ホミリー。
彼女の手作りハーブティーは私も飲んでみたい!!!(笑)
小人たちの大冒険、最後までたっぷり楽しめました(*^_^*)

映画を観終わった後・・・私と彼が向かったのは・・・本屋さん(笑)
映画がこんなにステキなら原作もおもしろいはず!!!

e0126594_23124530.jpg実はこの「床下の小人たち」は全部で5作品あります。
アリエッティの続きが気になる!!!っていう私に彼が小人シリーズをプレゼントしてくれました♪
ドウモアリガトウ(^^♪
早速1冊読んじゃったけどおもしろいですよ~!
オススメ★

宮崎監督はこの原作の挿絵に感動したそうで、風の谷のナウシカはかなり影響を受けているそうです。
先日「宮崎駿が選んだ50冊の直筆推薦文庫展」についてのTV番組を観ましたが、小人シリーズの他にも読んでみたい本がいっぱいでした☆彡
大人になったからこそ深く味わえる児童文学。
ステキな作品に出会えてとても幸せです(^^♪
東京都現代美術館では「借りぐらしのアリエッティ×種田陽平展」も開催されているみたい!
小人の暮らしを巨大化してアリエッティの家を実際に歩き回れる空間らしい。。。
おもしろそう(*^_^*)
あぁ~関西でも是非開催してほしいです。。。
[PR]

by blumetraeume | 2010-09-06 23:15 | Filme☆映画

ブライト・スター☆彡

先日元町を1人でブラブラ気ままにお散歩していた私。。。
ふっと青いポスターが目にとまりました。
小さなビルの壁に1枚のポスター。
それは『ブライト・スター』という映画。
青一色のお花畑にしゃがみこむ可憐な少女がポツリ。
ただそれだけだけど、あまりに美しくて少し佇んでしまった私です。。。
それにしても・・・シネマカフェって書かれてあったけど、何か細い階段を1人で登るのが怖くて(笑)確認できませんでした。。。
それでその日の夜、彼が電話で『すごく観たい映画がある』っていうので、ピンときた私。
きっとあのポスターだ!!!
ふふ、私の予感は的中で(笑)先日京都シネマでバッチリ鑑賞してきましたよ(^_-)-☆

京都シネマはcocon烏丸というオシャレなビルの中にあります。
ここにはステキな家具屋さんや雑貨屋さん、それに外国にいるような雰囲気のカフェまで!!!
映画館もヨーロッパのミニシアターな雰囲気でとても居心地よし☆彡
これはステキなお気に入りの場所を見つけてしまった私たちです(*^_^*)

e0126594_1954526.jpg『ブライト・スター』はイギリスの詩人、ジョン・キーツと彼の恋人ファニーとの恋の美しい映画でした。

e0126594_19554565.jpg

とても静かな映画でほとんどBGMなし。
音楽なしに映像と言葉の美しさでココロにしみてくる映画でした。
ファニーの家族やキーツの友人たちもなかなか個性があって、2人の純愛を温かく見守っていました。

e0126594_19562246.jpg

少しキーツの詩の内容は難しかったけれど、改めて詩の美しさを感じられたステキな午後でしたよ♪

京都は本当にオモシロイ!
大阪では迷子になっちゃう私たちですが・・・(笑)京都では楽しい迷子になれそうで、わくわくしちゃいます(^_-)-☆
[PR]

by blumetraeume | 2010-06-20 19:59 | Filme☆映画

ずっとあなたを愛してる。

おぉ~、スゴイ告白!・・・なんて思いましたが(笑)先日観たフランス映画のタイトルです☆

e0126594_1816942.jpg

愛してるって言葉・・・恋人はもちろんですが、家族愛にも大切な言葉ですよね。
姉妹の絆、子供の愛らしさ、家族の大切さ・・・そんなものが詰まっている映画でした。
私がやっぱり、夢中になってしまったのは主人公の姪にあたる女の子。
主人公がだんだんと子供の愛らしさに負けて、ココロを開いていき、ピアノを一緒に弾いて歌うシーン。
ほほえましくてステキでした(^^♪
私の優花も私のピアノをよく弾きたがり、楽しそうに弾いていますが、もう少しお姉ちゃんになったら一緒に弾いて歌ったりするのかな?
あとは、ずっと書斎に籠って本を読んでいる話すことができないおじいちゃん。
でも笑顔がとても温かくて優しくて。
私は本が好きな人がとても好きですが、このおじいちゃんはとっても魅力的ですよ♪
フランス映画のオシャレな雰囲気。
私は全くフランス語ができないので、フランス語の響きを純粋に楽しむことができて、音楽を聴いているように心地よかったです。
ミニシアターの雰囲気も好きで、次はこれを観ようねって計画を立てて帰りました。
すでに楽しみです(^^♪

この日は本屋さんで一緒に読む本を買ったり、落ち着くカフェでおいしいホットサンドを半分こしたり。
ふふ、かわいい1日でした^m^
ホットサンドの機械買っちゃおっと!
きっとまたこのカフェには何回も行くから(笑)
次回じっくりリポートします!

P.S 風邪のためお仕事をお休み頂いています。
ご迷惑をおかけして申し訳ございません<(_ _)>
生徒さんがお見舞いにきてくれたり、心配して電話をかけてきてくれたり。。。
とんでもない声でお恥ずかしいですが・・・木曜日には復帰いたします(^_-)-☆
[PR]

by blumetraeume | 2010-02-16 18:20 | Filme☆映画

アマルフィ★

映画は一人で観る主義です(*^^)v
・・・でも、ときどき、大切な人と一緒に観ます。
今回は母と一緒に久しぶりに映画館へ☆
私達が選んだのは・・・アマルフィ
イタリアへは母と一緒に旅行したので、思い出がいっぱい★
ローマのシーンでは、『あ、ここ行ったね!』とかって母がささやいてくるの(笑)
私はこの映画の前に『天使と悪魔』でもローマのシーンを観ていたので、同じ場所でも違う映画ではこんなに違った風に感じられるんだなって感心しちゃいました。

アマルフィ・・・めちゃくちゃおもしろかった!
ハラハラドキドキですよ~(*^^)v
あんまり邦画は観ない方だったけれど、最近はいい映画がたくさん増えましたね!

e0126594_22351510.jpg

それにしても織田裕二かっこよすぎなんですけど!!!
年齢を重ねて渋さが増したってカンジ(笑)
東京ラブストーリーの時とは違うわ~(*^_^*)
↑かなり前の話ですね。。。

またイタリアへ行ったら、絶対に海岸沿いを旅するぞ★・・・と、決めている私。
アマルフィは行ってみたい場所ランクインです。

サラ・ブライトマンの歌う『Time to say good-bye』もココロにじ~んと残る音楽。
来年の発表会で歌の先生が歌ってくれないかしら。。。(笑)
ピアノ弾きたいって夢見てみたり。。。

さ、まだ観ていない方!
これは観る価値ありですよ☆
シリーズ化してくれないかなあ。
黒田さんは外交官ですから・・・勤務地の世界中でドラマが起こってそう!!!

e0126594_223818100.jpgこの映画を観る前に母がご馳走してくれました☆
ランチからステーキ、幸せ^m^

e0126594_2239999.jpgしかも!
目の前でお肉を焼いてくれるんですよ、神戸牛だ~!
この日は母も大満足だったらしく、『女の子を産んどいてよかった★』なんて言ってくれました。
産んでもらったのは私の方なのに!
うふふ、お母さんいつもありがとう★
また2人で遊びに行こうね(^_-)-☆

[PR]

by blumetraeume | 2009-09-03 22:43 | Filme☆映画