しつけについて。

今日で1月から始めた産休の半年間の音楽学校のお仕事が終わりました。
先輩にも無事赤ちゃんが生まれてもう早5ヶ月。
月日が立つのは早いです、本当に。。。
本当にいろんなことを経験させてもらえたので大感謝です♪
子供たちは本当にかわいくて、仲良くなったママ、パパさんたち。
別れを惜しんで是非夏休み後もレッスンを続けてほしいって言ってくれた生徒さんが意外にも多くて本当にうれしくビックリの私でした。
でもそんな中やっぱりとっても頭を悩まされたのがグループレッスン。
4人の子供をたった1つのピアノでレッスンするなんて絶対無理。。。
うまくいった日もあれば恐ろしく大失敗に終わった日も。
何とも国の違い、文化の違いを感じさせられることが今日おこりました。
それは2週間前のこと・・・以前から落ち着きのまったくないモーリスという8歳の少年、何だか2週間前はいつにもまして落ち着きがなかったんです。
私の言うことを全然聞かないし、ダメだということをしまくる。
そしたら他の子供も影響されててんやわんやの大騒ぎ。
もう静かにさせることで必死で悪戦苦闘していた私のところに何と超怖い校長先生がやってきた!
そして多分先生自身もその日かなり機嫌が悪かったんだと思うんだけど、生徒をものすごく叱り付けたんです。
それで1番行儀が悪かったモーリスを特に叱り付け何と家にまで電話して両親に文句を言ったらしい。。。
何もそこまで・・・って思うけどよほど校長先生頭にきたらしいのです。
そしたら・・・今日彼のお母さんが私の所にやってきました。
私は授業を妨害された教師、日本だったら自分の子供が行儀悪くて謝りにくるのかと思ったら・・・何と私にお説教しにきたんです!
『あなたがちゃんとしつけをしないから私たちが校長先生から苦情の電話を受けるんでしょう?先生なんだからしっかりしてくださいよ。私の子供が行儀が悪いなんて信じられない!』だって。。。
ちょっと呆然としちゃいました。
私が悪いの?
もしかしたらそりゃちょっと甘すぎたかもしれないけど、私のせい?
どれだけ怒ってもしかも先生の言うことを聞かないのはあなたの子供でしょ?
私も負けずとはっきり言ってやりました。
何かほとほと疲れてしまった・・・このグループレッスン。
レッスンをしていく上で本当母親ってなかなか手ごわい相手だってことも勉強になりました。。。私は楽しく子供たちとピアノレッスンをしたいだけなのに。
なかなか難しいもんですね。
でもまあ全てがこうなわけではなくもちろんかわいい生徒にいっぱい癒された私。
この間の発表会ではランの鉢植えを頂きました。
e0126594_511856.jpg

e0126594_51149100.jpgランってこんな花だったんですね、育て方がラクでオススメです☆
何はともあれいい勉強をさせて頂きました。
おつかれさま、私(笑)
[PR]

by blumetraeume | 2007-07-10 22:02 | Tagebuch☆日記