祈り。

3月11日(金)に発生した東北地方太平洋地震から1週間が過ぎました。
お亡くなりになられた方々のご冥福をお祈り申し上げます。
また被災された皆様、そのご家族やご友人の方々に対しましても心よりお見舞い申し上げます。
連絡がつかない方々もたくさんいらっしゃると思います。
1日も早い復旧、復興をお祈り申し上げます。

阪神大震災を経験した私たち兵庫県民にとって、今回の地震は当時を思い出し、また地震や津波の恐ろしさに驚愕しました。
少しずつ恐ろしい、悲しいニュースが伝えられ、信じられないという気持ちでいっぱいになりました。
現実を受け止め、前向きに生きて行く!この気持ちを大切に私たちは阪神大震災から復興しました。
今度は元気な神戸から東日本の皆様を支えていけるように頑張っていかなければと思っています。
神戸では高校生や大学生の方々が声をからしながらも一生懸命被災地への義援金を集めています。
これからの日本を支えて行く若い世代の人たちが、地震と向き合っていかなければいけない日本のことを真摯に受け止め、夢をあきらめず、前向きに生きることの大切さを学んでもらえたらと願っています。
偏見を持たず、正しい知識を持って今回の災害を受け止めなければと思います。
小さなことでもひとりひとりができることを見つけること、思いやりの気持ちを持つこと。
たくさんの大切なことであふれています。

e0126594_11504234.jpg

皆様の祈りが被災地へ届き、少しずつ笑顔を取り戻せますように。。。
[PR]

by blumetraeume | 2011-03-18 11:51 | Tagebuch☆日記