おじいちゃんへ。。。

2009年12月22日、私の大好きなおじいちゃんは天国へ旅立ちました。
もうあれから1年なんだなあ。
去年1年は私たち家族にとって辛い1年でした。
母は毎日病院へ看病に。私も土日の夕方からおじいちゃんの所へ行きました。
食事の時に一緒にいてあげると、全然食べられない日でも安心するのか嬉しそうにしていました。
今でもおじいちゃんが入院していた病院の前を通ると、おじいちゃんと一緒に過ごしたのんびりとした時間が思い出されます。。。
12月24日はおじいちゃんとおばあちゃんの結婚式。
それまでに天国のおばあちゃんが迎えにくる・・・と、私の母や叔父さんは思っていたそうです。
おじいちゃんもいつも今日は何日かな?って私に聞いてきていたので、本人も待っていたのでは・・・と、今となっては思います。

私はおじいちゃんのお通夜の日、ピアノの大切な本番でした。
昔の私だったらピアノなんて弾けないって逃げただろうと思います。
だけどいつも私の生徒さんが増えたり、コンサートがあると1番喜んで応援してくれたおじいちゃん。
両親も親戚の方も、そして熊本から急いで帰ってきてくれた優花に「がんばってきて♪」と、背中を押してもらえたので集中してピアノを弾けることができました。
どんなことがあってもピアノを弾く時は音楽の世界に入る!・・・気持ちのコントロールが難しいけれど、あの日の本番を終えてから少し演奏に対して1歩前に進めた気がしています。
おじいちゃんが私にくれた最後のプレゼントです(*^_^*)

今年1年は本当に前向きにいろんなことに取り組めました。
おじいちゃんから教えてもらったたくさんのことが励みになって頑張れたんだと思います。

私にとってクリスマスはとても大切な季節です。
今年もおじいちゃんの法事で親戚で集まり静かに過ごす予定です。
小さな優花と一緒にクリスマスパーティーもします☆彡
きっとおじいちゃんもおばあちゃんも天国で見守ってくれているはず♪

今日は今から京都に行ってきます!
一生懸命お仕事頑張っている彼のために・・・(?)あったかお鍋を作ります★
(ほぼ彼が作っているのだけれど・・・。)
美味しく頂いてきます(^^♪

e0126594_8193166.jpg

みなさまもステキなクリスマスをお過ごしください(^_-)-☆
[PR]

by blumetraeume | 2010-12-22 08:20 | Tagebuch☆日記